「2017年07月」の記事一覧

メインメニュー

2017年7月の投稿

無呼吸症候群気になる方にオススメのコースです

暑くてとっても寝苦しいですね。クーラーないとねむれないですがクーラーつけっぱなしだと体がだるくなりやすいです。芯から冷えているんですね。
だからこの時期意外と温熱療法は気持ちがよく血流が巡るため、疲労回復にも効果大なのです。

さて、寝苦しいといえば
『睡眠時無呼吸症候群』

睡眠時に一時的に呼吸が停止することは健常者でもあることなのですが、夜間 7 時間以上の睡眠中において10秒以上の呼吸停止が30回以上、しかも単位時間当たりの無呼吸回数が 5 回以上存在すると睡眠時無呼吸症候群とされています。無呼吸状態とその後の猛烈ないびきなどが大きな特徴です。

睡眠時無呼吸症候群の症状は
無呼吸が繰り返し起こるので、度々脳が目覚め、眠りが浅くなり熟睡することができません。よって朝の目覚めが悪かったり、昼間に眠気に襲われることも多々あります。
また、無呼吸ということは酸素の取り込みができず、二酸化炭素の滞ることとなります。酸欠状態になるわけですから脳血管障害、不整脈・狭心症・心筋梗塞などの心疾患を引き起こすリスクが高くなります。
更に10秒程度の呼吸停止後、呼吸が戻ると逆に急激に酸素量が回復するのですが、酸素量は急増すると血中に「活性酸素」が発生し、血管を傷つけます。これも血管にとっては悪影響です。酸素量の急増はインスリンの分泌にも関わるため糖尿病を誘発するとも言われています。
すなわち全身状態に大きな影響があるということです。

というような医療的見解があるので、無呼吸の方は血流と活性酸素をよくするのが改善策です。
そこで、無呼吸症候群で悩んでいる方には以下の3位のコースがオススメです。
活性酸素を還元する水素吸引と頚椎首肩周りの血流を改善する温熱マッサージ。
頭がシャキッと起き上がりますよ。

https://mitsuraku.jp/salon/48426/
ご興味のある方は是非一度お試しください。

阪井


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

痩せやすい体質に!夏に向けてボディメイク!

【ソロソロ夏ですよ!ボディメイクしてますか?】

水着を着るために頑張る35歳、Marico
です。
まず代謝を上げて太らない体作り、これは常に一年中しています。
温めて運動するのが、効率がいいカロリー消費の高い方法なので私はコレを心がけてジムに行く前も半身浴やお腹温熱を欠かしません。
どうせするなら効率的に^ ^
本日もジムで運動して、ドーム型サウナ入ってエステに来られてる美人さんのお客様もいらっしゃいますが、温めると同時に筋肉を動かすっていうのは、かなり大切です。
そこの気になるあなた、自分で運動するの嫌だ、という人は温めてから筋肉運動をするEMSマシーンも置いてます。
是非お試しください。
女は努力を怠っちゃあいけまへん。

https://mitsuraku.jp/salon/48426/menu/

阪井でした👙


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スーパー温熱へのお問い合わせはこちら