「2018年」の記事一覧

お電話はこちら
お電話はこちら
メインメニュー

2018年の投稿


「体温と免疫力」 体温を上げると健康になる

こんにちは😃ポカポカと気持ちの良い週末です^_^
だからって半袖はおかしいよね笑
もう11月半ばですから。笑

温活をしていると、ちょっとの寒さなど平気になるんです。
「体温を上げると健康になる」という斉藤真嗣先生の本を久々に読んで・・・
この本は温熱セラピストからしたらバイブル。
と思い、久々に開き体温を測ったら37、0度。高っ。
(ちなみに私10代〜20代の前半は34、8度が平熱でした。。。)

なんと!体温を1℃上げると免疫力が5倍~6倍も上がるそうです。
また、逆に1℃下がると免疫力は30%も低くなるのだとか。
さらに、低体温だとガン細胞が増殖するのをご存知ですか?
特に、35℃台の人は要注意!!
ガン細胞がもっとも活発に増殖するのが、35℃台だそう。
今では、2人に1人がガンになると言われいます。
その原因は、もしかして低体温が原因かもしれませんね。

人生100年と言われるようになりました。
確かに医療は発展をし、今ではガンも不治の病ではなくなってきています。
しかし、ガンが消えたからいって、今までどおりの生活が出来るとは限りません。
薬は常に飲まないといけないだとか、食事制限があるだとか………。
どうせ長生きするなら、健康で好きなことができるほうが良いと思いませんか?

健康で病気になりにくいカラダを作るには、まずは体温を上げること!
一日一回体温を1℃上げるだけでも免疫力は活性化するのです。
後は、それと並行して、筋トレをしましょう。

また、カラダを冷やさないことも重要です。
私は、半袖でも、腹巻とふくらはぎサポーターは必須で常に巻いております。

肝心なところを温めといたら大丈夫なのでありまーす!

阪井 

tirasitaion1


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

腸は第2の脳 ふくらはぎは第2の心臓 

そろそろ肌寒くなってきてますねー

絶対冷やしたらあかんスポット

それはお腹とふくらはぎ

お腹が冷えると免疫力が下がったり便秘や下痢の原因に…

「腸は第二の脳」と言われるくらい大切な臓器。

便秘がひどい人が痴呆症になりやすかったり、脳から出てるとされていたセロトニンという幸福ホルモンが実は腸からも出てると最近では言われてるため、腸の調子が悪いと鬱の原因になるとされています。

また「ふくらはぎは第二心臓」と言われるため、ここも冷やしたらあかんスポットなのです。

だから、わたし。腹巻きは九月から、ふくらはぎサポーターは年中巻いてます!

この2つの商品は神商品で、わたしの宝物でもあります。

足の冷えやお腹の冷えがある方、ぜひこの商品使ってみてください。

お問い合わせはメールでもお電話でも大歓迎です。

0120-021-559

少しお高いけどほんまのほんまにいい商品です。

#テラヘルツ
#超遠赤外線
#遠赤外線の力
#遠赤外線
#腹巻 #ふくらはぎサポーター
#腸の働きテラ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1 / 1012345...10...最後 »