夏こそ要注意!痛ーい痛風!

メインメニュー

夏こそ要注意!痛ーい痛風!

痛風

ワーオ!腫れすぎ、怖いよ!
痛そうだよー!

#痛風 昨日テレビ見てたら痛風特集で、夏に痛風の症状が出る人が多いとか。
なぜかというと、痛風の原因となる血中の尿酸は、発汗で体の水分が奪われることでも濃度が上昇します。
だから暑さが増す夏は、とくに尿酸値が上がりやすい季節になるのです。

尿酸値が高いまま放置しておくと、尿酸が結晶となり、足の親指などにたまり激痛を起こすのが痛風と言えます。

過食や食生活の欧米化、運動不足の方は若くてもなる方が多いので要注意です⚠️ 末端に痛みが出やすい理由も心臓から一番離れている場所だから血液循環が悪くなりやすいところだからなのです。

ほんまに痛くて寝たきりなったりする人もいるくらいなのでくれぐれも足元は冷やさないようにご注意下さいね!夏こそ足元温めないと、というのはこういうことなのです。

#痛風 #痛風予防 #夏こそ温める
#足は冷やさないのが一番
#尿酸値が高い
#腎臓は冷えに弱い臓器 #腰回りも冷やさないこと #痛風発作 #痛風は放置したら再発します
#becareful #温熱療法 #谷町四丁目 #内臓ケア #天満橋 #内臓ケアマッサージ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー

未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スーパー温熱へのお問い合わせはこちら