がん細胞は熱に弱い!?

メインメニュー

がん細胞は熱に弱い!?

『ガン細胞は熱に弱い』ってご存知ですか?

その性質を利用した方法がガンの温熱治療です。
45℃以上になると、ガンも正常細胞も火傷を起こします。

42〜44℃ではガン細胞は死んでも正常細胞は死にません。
39〜42℃では、ガン細胞の増殖は止まります。
この温度を基準にして温熱療法ができました(^^)

だからスーパー温熱の療法で、体をしっかり体を加温していくのは、免疫力を高まる上、ガンの方は副作用もなく、痛みが楽になるという方は多くいます。

ガンの方だけでなく、病気にならない体を作るのにも、温熱療法はとっても効果的。

これからの時代、医療費の負担が多くなるため、未病の体つくりをするのはとても大切です(^^)

阪井


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー

未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スーパー温熱へのお問い合わせはこちら