甲状腺の病気について

メインメニュー

甲状腺の病気について

最近【甲状腺】のことを何名かのお客様に聞かれたので、ご説明しときます^ ^

まだ30代前半のお客様とお客様のお知り合いが【橋本病と、バセドウ病】にかかり、一体どんな病気なのか質問ありました。

甲状腺とは、顎の下の喉仏の下側にある、体内ぬ必要なホルモンを産生している臓器です。
甲状腺ホルモンは新陳代謝を促進する働きや、成長ホルモンとしては子供の体やな脳の発育を促進している、とっても大切な組織です。

【甲状腺の機能が亢進する疾患で多くの人はバセドウ病を発症し、
甲状腺の機能が低下する度と甲状腺機能低下症という疾患を招きます。】

・バセドウ病は甲状腺ホルモンが大量に分泌される免疫の病気でもあります。
症状は頻脈や、発汗、やせ、イライラ、などが現れます。
・甲状腺機能低下症の多くは橋本病ともいう慢性甲状腺炎です。
これも免疫の病気で、徐脈や、寒さ、難聴、肥満、便秘などが特徴です。
最近来られた女性は2週間で6キロ、食べてないのに肥えて便通がとても悪いと言ってました。
これらは自己免疫が原因です。

経絡(ツボの流れ)の悪いところは胃の経絡に当たるところになりますので、温熱療法では胃の経絡をしっかり温めたりもしまふ。
甲状腺ホルモンは全身に影響することから甲状腺に異常がおこると、「全身の健康度が低くなる」と考えるといいでしょう。

体質改善が必要ですので、
⭐︎冷え体質の人は温める
⭐︎疲れ体質の人は滋養に良い治療法を
⭐︎むくみ体質は水分代謝を良くする
などがあります。

ドーム型サウナはむくみ体質の人にはもってこいですし、体の全面が温まりますので、胃の経絡にも効果的です。
温熱本


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー

未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スーパー温熱へのお問い合わせはこちら