夏バテ・低気圧の頭痛・コリのある方に

メインメニュー

夏バテ・低気圧の頭痛・コリのある方に

『夏バテしたカラダは温めたら改善する?』
今年の夏は猛暑で35度以上の地域も多いようですが、みなさん、お体バテていませんか?

また本日は関西地方も暴風気味で台風が押し寄せていますね。

暑さによりなんか体がだるい、って方は多くいてまして、そんな時に温熱マッサージでゆっくり背骨周りや肩甲骨、首肩周りを温めながらほぐしたら、意外と気持ちいい〜という声はよくいただきます。
というのも、体がこの時期深部から冷えまくっています。

冷たいものやクーラー、汗は体を冷やします。

外と中の温度差でも体がついていかなくなり自律神経が乱れたりもしがちです。
また台風や気候が悪くなるとのように気圧が下がり、頭痛やめまいが出る方も多いです。

低気圧でなぜ体がしんどくなるのか?

低気圧中は大気中の酸素が薄くなっています。
ですので、日常か、自律神経をしっかり鍛えるためにも、深〜い汗を出すことや体を芯部から温めるのは健康維持に欠かせないことなのです。
夏バテ気味や頭痛やコリなどでお体の悩みがある方は是非こちらまでお問い合わせください^ ^
https://mitsuraku.jp/salon/48426/

お盆前にしっかり体調整えておきましょう!

温かいお蕎麦や銭湯、温熱で私も日常からしーっかり温めまくっております(^^)おかげで夏バテ知らずです。夏も温めるってほんまに大切です!
阪井


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー

未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スーパー温熱へのお問い合わせはこちら