「2019年07月06日」の記事一覧

メインメニュー

2019年7月6日の投稿

クーラー病について

そろそろ冷房の時期です、写真のように20度とかで冷やしすぎは🙅‍♀️ダメ🙅‍♀️ですよー。
寝苦しいからそろそろつけて寝てるお話も聞きますがつけて寝るなら28度くらい設定するよう心がけましょう!
そして夏こそやっぱり温める!温熱が大事

https://pokaraku.com/therapies/



体は、夏になると体内での発熱を抑え、さらに熱を逃がしやすい体質に変化します。
毛細血管を広げ放熱し、汗をかいて体温を下げようとします。
しかし、それは夏の体質のため、冷房の効いた室内にいても、血管が縮みにくいため体内の熱が逃げすぎて「冷え」たり、外出先との激しい温度差によって自律神経のバランスが崩れています。自律神経は体温調節や発汗などのコントロールをしていますので、バランスが崩れると「冷 え」に対しての抵抗力が弱くなってしまいます。足腰の冷え、だるさ、肩こり、頭痛、食欲不振、神経痛、下痢、不眠など・・・「冷え」によって起こる様々な症状が冷房病と言われるものです。
冷え症は、圧倒的に女性が多いのですが、冷房病は、男女関係なくおこります。

 冷房病対策しよう!
☆食事の改善
 夏は、暑さから冷たいものを食べたり飲んだりしがちですが、内臓を冷やすという事は、内臓の働きを悪くすることにつながります。
まずは内臓を温めることを心がけましょう。
 飲み物は温かいものか、常温でとり、食べ物はタンパク質を取るようにしましょう。
肉や魚のタンパク質は、熱を作り出す働きをしてくれます。

☆汗をかく習慣をつけよう
 冷房の中ですごしていると、汗腺が鈍り、汗がでにくくなってしまいます。
人間は汗で体温調節をしているので、汗をかかないという事は正常な体温調節が出来なくなるということです。
体内に熱がこもりやすくなり、熱中症のリスクも高まります。
普段から、軽い運動やお風呂に浸かるなどして汗をかく習慣を身につけましょう。
もっと簡単に汗をかきたいあなたには

  ドーム型サウナがオススメです‼

☆冷房から身を守ろう!
 冷房に直接あたったり、長時間冷えた部屋にいると、冷えすぎる原因に…。
でも、職場にいる以上しかたない……というときは、自分自身で対策するしかありません。
上着やひざ掛け、靴下やレッグウォーマーなどで、カラダを冷やし過ぎないように気をつけましょう。
なかでも、腹巻きはオススメです。
内臓を温めることで体温アップもし、内臓機能もアップします。

#冷えは万病の元 #冷房病 #クーラー病
#クーラーで冷える #夏こそ温活
#温活生活 #ドーム型サウナ #体ポカポカ #駆け込み寺サロン
#血流促進サロン #温活グッズ #温熱療法 #夏バテに効く #デトックス効果 #天満橋サロン #谷町四丁目サロン

クーラーなぎこ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スーパー温熱へのお問い合わせはこちら