~ガンの抑制の一環として温熱療法を~

メインメニュー

~ガンの抑制の一環として温熱療法を~

七月末に来られたガン患者さんから最近お電話頂き、嬉しいお言葉頂きました^ ^

遠方からはるばる1時間半かけて温熱療法で検索して来て頂きました。

手術の傷跡がかなり痛く、一日3回もロキソニンを飲む生活だったらしいですが、1回目の温熱1時間コースで数日ロキソニンを飲まなくてよかったととても喜んでくれました。

このように明らかに改善されると私達施術者もやりがいありますし、嬉しい限りです^ ^

時々ガンの方が温熱療法で免疫力を高める、がん細胞は熱によわい、というのでお問い合わせをもらったり、来院されます。

今でこそ若い方も冷えやコリ、むくみ、生理痛の改善などで温めるのが大切だということを知っている方が多いですが、その一昔、私が温熱療法を仕事にした13年前は、今に比べてガンの代替医療で来られている方がとても多く、お年寄りの方々がよく来られていました。

症状が良くなった方の中には、肝臓ガンの腫瘍マーカーが1112だったのに、週に二回の30分の温熱療法とドーム型サウナ20分で1年半後に11まで減ったとお喜びの声を頂いたこともありました。

私自身も喜びでいっぱいでしたね。

長年かけて蝕んだカラダは一回二回の治療で良くなるはずがありませんが、長い目で、体質を変えていき、免疫力の高い健康な体に変えていくのが温熱療法の目的です。

がん細胞は毎日皆様の体に無数にできてますが、正常な細胞が活性しているとがん細胞を殺すのではなく、抑制します。

体を温め、体温を高めていくと、正常な細胞が活性するため、温熱療法はオススメなのです^ ^

ご興味あるかたは是非こちらまで⬇︎
お問い合わせください^ ^

https://pokaraku.com/location/

胃腸が疲れてる時も温かいのを食べると楽になるでしょ^ ^
暑い時こそ冷やしまくっ食べ物でも温めましょう^ ^

阪井


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー

未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スーパー温熱へのお問い合わせはこちら