頭痛薬がいらなくなりました!

メインメニュー

頭痛薬がいらなくなりました!

月に2度神戸からお越しいただいているお客様からの声です。

毎日頭痛薬が離せないというお客様です。
おからだ触ると首と肩の前も後ろも本当にぱんぱんに張っています。

遠赤外線の温熱器でゆっくり首肩回りと目やこめかみ、肩甲骨をがっつり温めて、固まった筋肉をほぐしていきます。

すると、数カ月経たないうちから気が付けば頭痛薬を飲まない日が続いている!と感激されていました。

そうなんです、結構こういうお客様は多く、血流の悪さから頭痛がきてたり、コリがひどいため、頭痛がしたり目の疲れが出たりとするのです。

「頭痛薬を常に手放せない」 そんな方には温熱療法、本当にお勧めです。

心臓から血液が頭の方と足の方に流れていきますが、首肩回りがこっていると、血流が悪くなり、酸素を運んでくれる血液が薄くなり、頭が酸欠状態になっているのが、いわゆる頭痛や眼精疲労、耳鳴り、などの形で出てきます。

身体って温めるの、本当に大切です。
私自身ちょっと疲れたなぁと思ったらなんせすぐ温めます。

そしたら完全復活すぐします。

温活皆様もしっかりして下さいね。

頭痛で悩んでいる方は一度是非温熱療法をお試しください。温熱本


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー

未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スーパー温熱へのお問い合わせはこちら